2017年10月17日

姑宅にて、消えた三角コーナー発見。

姑の世話をして3年になる。
石の上にも3年、そんな言葉があるが
気が付けば3年である。
要介護3、認知症、圧迫骨折、うっ血性心不全、細かな脳梗塞あり
1年に1度は入院し、1年に何度も物をなくす。
それでも、身近な人であれば普通に会話する。
ただ、会わないと自分の子供も忘れる。
夫や、私は世話をしてるのである程度普通に会話でき
安心できる部分もあるのだが.....


実は1週間前から流し台の三角コーナーが消えて
生ごみが入ったまま消えたのである。
姑に、なんで三角コーナーがないのと聞いたら
ゴミ箱にそのまま入れて捨てたかもしれないと言う。
まぁ、ない話ではないし、ありえるなと思い信じた私がバカだった。
今までも、姑には驚かされたことがあったのに。

どこを探してもみつからず困っていた。
昨日、デイサービスから電話があり流しにつけてある
エアコンのリモコンがないという。
夕方、夫と姑宅に行き探した。でも見つからない。
しかも、流しではなく寝室のエアコンのリモコンだと判明。
今日、何でも発見してくれるママを連れて姑宅へ。
ママは姑宅で消えたものを発見する力がある('◇')

リモコン探しのはずが必死でさがしたら
流し台の下から三角コーナー発見!臭い匂いは半端なく
他にも生ごみが入った袋発見!
カビがすごくて何故か三角コーナーには鍋の蓋がしてあった。
蓋はカビに埋もれていた....

リモコンは発見できなかったが
帰り道、ママも私もアレルギーがでて
ママはくしゃみが止まらず私は鼻の奥が痛くなった。
ゴミ屋敷の清掃される業者はこんなもんじゃないのだろう。


疲れて帰宅したのは言うまでもない。
まだ鼻がムズムズする

posted by karin at 18:09| Comment(0) | 姑、お世話日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月15日

人生に思う

秋らしい雰囲気、風が冷たい。
四季を感じない、そんな日本になったかと残念な気持ちも
少し紅葉し始めた葉を見ながらいると満更でもない。

年齢がいくようになると、ふと過去を思い浮かべては
今の自分がこの場所にいて、こんな生活してると
想像できただろうか?と思うのである。
人生とは不思議なものだ。必死で生活してる時はそんなこと思いもしない。
ただ、その日ぐらしに必死だ。
なのに、あの頃に想像もしない場所、生き方をしてるのだから
その不思議さに今は感慨深い気持ち。


人生は水の流れのごとしとはよくいったもので
自分がどう流れてどうなっていくなんてわからない。
行きつく先はどこなのだろうか。
水の流れゆく旅は時に激流であり時に小川のように穏やかなのかもしれない。
過酷な人生も、笑っていられる人生も受け止めて生きていくしかない。
どれも人生の流れ、自分は水そのものだ。

受け止めて受け止めて、精一杯生きること。
試練とて、一生続わけでもない、時に陽がさし砂利道のむこうに
花畑がでてくることもあるだろう。
その時、乗り越えた試練は貴重な体験で己を鍛えたと思いたい。
自分のどん底生活の中で自暴自棄になるほど後に後悔を生むものはない、
そう私は自分の人生で学んだと思う。


精一杯に生きる、膝が悪くなり長年勤務した会社を退職したことも
病気の姑や夫の世話をしなさい、
縁あって家に来た体の弱い嫁も
見守ってあげなさい、

どこかでそんな声が聞こえてくる、

感謝で家庭を守りなさい、
自分の居場所を大事にと、
その場所を不満で動いてはいけないと、

どんな回り道しても、きっと此処にたどりついた気がする。
そう思うと、私は人生の次のステージに立ったと思える。
長年の苦できっと魂は垢だらけだと思う。
人だから、生きてるから、いろんな感情があって当たり前だが
辛いと思えばきっと死ぬまで辛いのだろう。
安心感、生きてる事の喜び、これで良かったと素直な気持ちになるには
これまでのことを、自分が生きてこれたことに感謝を思い
生かされてる縁、私を磨き育ててくれた人、社会の縁に
深く感謝なのである。

時に思う、偶然は必然だと。
与えられたことは、きっと私には必然だったのかもしれない。


posted by karin at 22:31| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月13日

今日のつぶやき

先日、連続で2010年に転居してからのことを綴ったことで
結構、気持ちがスッキリしています。
12月、クリスマスがきたら丸7年になります。

ブログやりだして、もう14年くらいになるんですけど
最初はHPが主流でした。
時代もHPが流行っていて、その後、ブログが一気に加速して
無料でHPが作れるサイトとか消えていきました。
私はHP作るのが面白くてフラッシュとか作ったり素材も作ったり
結構勉強もしました。
その時のことを活かしてブログのCSSもはまってタグも覚えたり
無料ブログのテンプレートをカスタマイズして遊ぶのが好きでした。
ブログが主流になってからは、ほぼ毎日更新してました。

ほぼ無料といわれてるブログはやってみましたが
やはり人それぞれ、やりやすい場所に戻るのかな。
最近、はじめたのがムラゴンブログ、ブログ村のブログです。
以前はなかったですね。
この頃はブログも下火かなって思うこともありました。
ツイッターやフエイスブック、インスタなどが流行ってますものね。
私もインスタ以外はやりましたが、やめました。
やはり、いろいろ書けるブログ派です。
seesaaは1番落ち着くかな。長年やってるといろんなことありましてね、
gooでもありましたよ、即、削除して逃げましたけどね、
変な輩には逃げるが勝ちです。ネットは相手が見えませんからね。
また作ればいいわけで。有料ブログとかには興味ないです。
そこまでしてやろうとは思いません。(金欠なので)

でも、良い方々ともお友達になれたこともありました。
そんな時はネットやって良かったなって思いました。
最近では、家族に追われてネットもなかなか思うようにできないけど
ただ、孫が何でも触るようになってリビングから私のものを
全部二階の自室に持ってきたんです。
慣れるまで不便で大変でしたが、慣れたらこうやってブログ更新できる頻度が
あがってきました。
家計簿も落ち着いて書けるし、いいことが増えてきたかな。
なので、プチ新たなスタートかなとも思ったりしてます。

ほんの少し、自分を取り戻せた気がしています。

posted by karin at 22:56| Comment(0) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月12日

転居 その後 3

転居 その2の続きです。

やけくそで、とにかくその日のことしか考えられない日々でしたが
ある日のこと、婆さんがボケてるけど
分かる部分は分かる、そんな脳みそなんですが(認知症)
通帳のお金つかっていいよ、っての一言で水を得た魚になりました。
何度いっても夫が癌だとわからなかった姑が何故か?
息子である夫の癌が理解できたようでした。

とはいえ、数千万あった通帳にはその時点で400しかなかったけど。
婆さんの家がゴミ屋敷、広い畑を地主に返還で整地やらで大掃除に50万ほどかかりました。
また婆さん、他人にお金放出して好きなもの買ってたから。

それでも、私にしたら助かる!義姉に話したらボケた人間のことあてにするなって
婆さんに万一あったらどうする!って言われたけど、
夫の年金あるでしょ、って聞かれたとき1か月9万しかないけど、
そう言ったら、言葉を失って黙ってました。
多分、義兄は元公務員だったのでお金があるんでしょう。


婆さんには悪いけど関係なく使いました、でないと夫が死ぬし...(治療)
さすがに義兄夫婦も夫に死なれたら困るでしょ。
自分たちが婆さんの面倒みなきゃいけないんだから。
ゴミ箱の中に嘔吐、おしっこの始末、義姉にはできない。
私は、お金使ったからできる!ってか、金貸しから借りるくらいなら
それくらい何てことないです。
義姉は姑宅に入るのも嫌だっていってるくらいだし。

実は、その時に県外の友人の残債が70ほど残っていたので
同時に完済させました。去年の秋のことです。
300完済、ホッツとしました。
また県外の友人宅までいきお礼もしてきました。
ですが、残ったのは信用金庫150、これがキツイ。
何とか春までに50は終わらせ、現在96残債です。
何とか96まできましたが、何とかこれを完済できれば未来も見えてきます。

そんな時でした...ママの具合が悪化していったのは。
3年通った貧血治療の病院をやめて9月から頭痛外来、神経内科に通院中。
医師からはこのままだと、死にますよ、と言われ
現在、治療中です。

さて、この6年間に我が家ではいろんなことがありましたが
かいつまんで書いてみました。
こうやって書いてみると、我ながら疲れる生き方してるなーって思います。
されど、これらの経験から大きな人生の経験もさせてもらいました。
前の家で毎日ブログ更新してた時より、自分に磨きがかかったかな?
相変わらず、若夫婦はあまり仲良しではありません。
でも、人生経験が二人を成長させていくと思いたいです。
私や夫も30年間離婚したいと言いながらきましたから。
今の家になってから夫と私は自然体で穏やかにくらしています。

それは、きっと年がいっただけでなく
病気や借金などで感謝の気持ちが深く刻まれたからだと思います。
世の中の方々にも迷惑をかけ、お世話にもなり今があると思います。
間違った道を歩いても、戻ってこれたこと、
そこに感謝という思いがあったこと、

仕事は失ったけど、縁ある道を静かに歩いていこうと思います。

今後のブログ更新はこの内容の続編として進行していく予定です。
まずは残債96完済目指すこと、婆さんの葬儀代を使い込んでるので
それらを貯めこむこと。頑張ります('◇')ゞ


posted by karin at 18:16| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転居 その後 2

転居 その後1の続きです。

私が働いてたことで何とか多重化した債務も自転車操業で回せてました。
私は隠し事してもダメだということは前の家で学習してたので
多重化したら家族会議だと思い、すべて話してありました。
しかし、結局ね、真剣さがないというか他人事。

親としての反省は、息子が真剣になった時に家もたせないとダメだなーって思いました。
やはり親任せなことがでるんです。ほとんど親任せ。
29歳で親がかりで家を建ててローン組んでも、
生活は親と嫁でやればーなんて感じです。
俺は名義貸しだから、みたいな。
で、家の中で1番必死で影の大黒柱は結局、私です。
借金ゼロで引っ越しのはずが、気が付けば友人融資300に
信用金庫に150、あっというまに450になってました。

それでも夫のバイトがみつかって冬以外は収入があり
でもまだ年金はもらってなくて4年くらいは夫婦でどん底生活。
その間、次男は新潟へ行くとかいって引っ越しにお金かかったし。
結局、戻ってきて、家に入れるお金は雀の涙。
預貯金のない息子夫婦に子供がさずかって、ほとんど私におんぶにダッコ。
結局ね、私個人はお金かからないけど周りで借金増やしていくような
で、孫はやんちゃときたもんでママは半ノイローゼに乳腺炎。
まともな育児ができない、そこで私が育児応援で自分のことがままならない。
前の家で毎日ブログ更新してた日々が嘘のよう。
自分の時間がないまま現在へ。

長男はと言えば会社の飲み会だの趣味バカで遊びにいってばかり、
なので毎月の交際費が数万で生活圧迫でママが生活できないと私に愚痴る日々....
長男に言うと面白くない顔で返事もしない。

そこへ姑の介護、お世話がプラス....どん底から底なし沼でした。
お金はない、若夫婦は頼りないし話にならない、
夫は肝臓癌告知で...聞いた途端、終わった..と思いましたよ(-_-メ)
すべて終わった、2年前から夫の年金がでるようになり
それだけが生きる糧、私はさすがに体に負担がかかり膝を壊し杖生活で退職。


もう、どうにでもしろ、やけくそ、ってこういうことね、みたいな。
どん底、底なし沼もいい具合にはまった頃、ちょっとだけ救いが。

それは....続く....
posted by karin at 17:31| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

転居 その後1

しばらく間があきまして、更新が遅れました。
ほとんど訪問もないブログではありますが
遊びにきてくださった方々、すいません('◇')ゞ

なんせ、孫が生まれたからというもの、3年間
本当に日々、支離滅裂でして
正直、過度の神経質なお嫁ちゃんでして最近は前より良くはなってきましたが
ママと孫のお守りが大変なんです。
他ブログには孫がやんちゃでと書いております。
が、孫もやんちゃ、ママも過度の神経質に不安症ときて
これは独身時代もそうでしたが出産後拍車がかかりました。
この話しの続きは物語のラストにきます。

++++++++転居後の物語++++
ここらで、ちょっと過去を振り返ってみようと思います。
gooではあまり赤裸々には書かないのですが
先月からムラゴンブログで思い切り?腹の中にあること書いてます。
ブログ村系列のフリーブログです。(サイドのリンクに載せてあります)

6年前、転居後、まだ孫がいない時期のこと
ママの神経質さがバイトにいっても帰宅すると
顔や行動にでてグジャグジャと小言がでて、息子はそれに嫌気がさし
離婚騒動になりました。小言と同時にうつっぽくなるんです。
確かに、家族はママの性格に嫌気がしてました。
しかし、離婚となると話は別。

前にもブログに書いたことがありましたが5年前のこと。
まだ孫がいない頃で、あのままいけば離婚だったと思います。
離婚ということをさせたくなかったので愛犬を飼うことにして
現在に至りますが、確かにワンコのお陰でその時は助かりました。
離婚話は消えたので。当時から見ればママも明るくなりました。
しかし、そのサポートは私にとって半端ないしんどさでした。

**************実は.....

やっと、嫌な町内から脱出し夢のマイホームゲット!
過去の苦節30年間とサイナラ!
新しい未来へGO!の思いは木っ端みじん(-_-メ)
ですが、神様は当時51歳の私にそんな簡単に楽はさせてくれません。
まだまだ、試練を与える!ってなもんで
これ、初めて書くんですが...
新居1年で県外の知人から融資を受けることになり
無利子、無担保、5年返済で300...理由は

予想外に新築の費用がかさみ、前の家が予想外に安価でしか売れなかったこと。
ゆえに前の家で教育費の持ち越し残債が残ったことで
生活の運転資金がなかったこと、夫は失業無職、闘病中
この事情を知った県外の友人が好意でいいから使いなと送金してくれました。
ただし、返してねと信用貸し。
私は借りるつもりはなくお断りしてましたが、
工事中の家を見にきてたこともあり心配したのでしょう。
送金され、それで借り換えをしクレジット会社を完済。
しかし、県外の友人には無利子でも返済しないとなりません。
私が働いたパートの給料から毎月5万送金、しかし、夫が無収入だったこともあり
生活が苦しく、また若夫婦が離婚でもめたこともあり多重債務に進行。
逆に信用金庫のカードローンを借りないといけないハメに。

夢のマイホームをゲットし嫌いな町内からでれたのに
違う意味でのどん底スタートでした。
県外の友人には他に借金はない、と伝えてありました。

これからは続編になります。ではまた。




posted by karin at 16:50| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月22日

治療 / 長い旅がまた一つ

只今、治療中...夫に、姑に...
また1名増えました。
ママ(嫁)が今日、病院で治療することに。

頭痛がとれなくて、特に昼寝のあとなどは立ち上がれない毎日。
孫を寝かすのに添い寝するのだけど、自分も寝たら
そのあとの頭痛がひどいらしい。


また、食事はするがお腹をすぐ壊す。
先日まで口内炎の大きなのがあって、それが3回も続いた。
毎日見てる私は間違いなく免疫力の低下だな、と感じてた。
自律神経がおかしくなってる...
腸活しないとね、昨日もそう話してた。
病気のほとんどが腸から発すると聞いてたので
善玉菌の話とかして。

病院には孫を産んだあとから内科に貧血で行だし
3年になったが改善されないので
セカンドオピニオンとして私が行きつけの内科にママは行った。
そこは夫婦で医師をやっており、女医さんが頭痛の専門なので
ママは1時間女医さんとカウセリング。
拒食症に近いらしい...摂食障害というか。
すべてはそこから症状がでてるとのこと。
これ以上ひどくなると別の病院で治療になりますよ..と。
精神内科行だ...

その手前だったらしく、これから長くかかる治療に今日、入った。
ママは自分でもそこまでひどいとは思ってないらしく
自分が病気だと知って、絶対他の病院には行きたくない。
頑張って治療する!と言っていた。
痩せ方が病的らしい、やっと35キロになれたところだ。

ワースト記録は32.8だ。
結婚前は38。
私が思うには結婚前から少なからず、そういう症状はあったと思う。
長く見てきてるのでわかる。
でも実家の親はわかっていないと思う。
分かってたら病院に連れていくか対処してるはず。
娘にまったくおかまいなしの実家の親ゆえ仕方ない。

また私の心配事が増えた...
このまま放置したら50代まで生きられないのでは?とさえ思う。
私が嫁を看取るなんてありえない!
孫もいるし、何とか健康にしないと。

また一つ、長い旅が始まった気分だ。

息子(長男)にも責任はある...
母親としてそう思う胸の内がある。

posted by karin at 21:54| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

明日は敬老の日

台風が私の住んでる地域にも接近、
大きな台風のようです。
今夜、明日、北陸に接近らしいので
どうか、瓦が飛びませんように...
姑のいる本家の築50年ものの家の瓦が飛びませんように...

そう祈るばかりです。


昨日、姑宅の庭の剪定がやっと終わりました。
夫と2回にわたり頑張ってやったのでクタクタでした。
昨日の大きな黒松の剪定では毛虫が多くて参りました...

今までまともに剪定なんかしてないから、
いざというとき、子供たち(旦那)は大変です。
お金がありながら今まで何やってたんだか...と
つい、思ってしまいます。

でも、その本家のお金も底つきました。
気が付いたときには通帳の中には新車1台分のお金しかなく
それも、ゴミ屋敷になりつつある本家の大掃除やら
入院やら、その後、夫の癌治療やらで現在はスッテンテン?
みたいなものです。

消えたお金に文句いっても仕方ないですが
夫は剪定しながら、アホな宗教団体に
老人相手の健康食品会社みたいなものに騙されなきゃ
まだ金はあったのに..とブツブツ。

まぁ、そんな姑だから
ゴミ屋敷になりつつもあったわけで
失業して明日の米にも事欠いたときには
夫より老人相手の物売りに洗脳?され、そちらに
バンバンお金払ったり..でも今思えば
そのときすでに、認知症が進行してたんだろうなーって思います。
10年以上かけて、ジワジワくるそうですから
新興宗教を信じてるときには、これをすれば
みんな、幸せになれるとかいって
幸せどころか本家没落邁進中です。
おまけに自分は毎年入院で認知症、現在私の手がないと生活は
ままならない。

夫の治療費に使ったのは姑も知ってますが
それはそれで仕方ないが、問題は...
姑に何かあったときに葬儀代が出ない!
義兄夫婦にもあわす顔がない!けど..
資産は全部義兄に渡すので数千万にはなるでしょう。
そう思えば夫の治療費で使った分などかわいいもんです。
が!問題は葬儀代の準備。


なので、姑にはしっかりまだ生きてほしいです。
さすがに三年間日々のお世話も疲れてきました。
でも、姑にも、心筋梗塞で白内障の義兄にも
肝臓がんの夫にも、頑張って生きてほしいです。

明日は敬老の日....

本日、駄菓子しかもっていけませんでした。
人生の教訓として言えるのは
お金の使い方をしらない人に大金を持たせると
最後は没落か..と結婚生活37年でつくづく思うのでした。

ま、それも人生です。

+++++++++++++++++
それと急きょ、あることで頑張らないといけないことが起きました。
そのうち、どこかで何か書き始めるかもしれません..
現在、参ったなーって感じです。
posted by karin at 18:44| Comment(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする