次の入院予約が決まりました。


最近、目、肩、右足の調子がイマイチで更新が遅れています。
他ブログで更新した部分をこちらに書いておきます。
肩が何度も更新できるほど現在、調子がよくないので
他で読まれた方はすいません(>_<)

++++++++++++++++

夫の通院日が6日でした。
1月の退院後の検査ということで6日に胃・十二指腸の内視鏡検査、CT検査がありました。
1月の入院は内視鏡静脈瘤硬化剤という肝臓癌の合併症のための治療入院でしたが
5日間という短い入院のわりに夫にとってはきつかったようです。
食道にできた静脈瘤が思ったよりひどかったみたいで1回では終わらないと
医師に言われたので、また入院があるなと思っていました。

6日の検査のあと、医師からの説明では
治療した部分は綺麗になっており、しかし、治療ができなかった部分は
大きく静脈瘤があるので、次の入院はいつにしますか?と聞かれました。
私はなるべく早くおねがいします、と言うと
では、こちらの都合で2/16にしましょう、と決まり
その日に2回目の内視鏡静脈瘤硬化剤の治療予約となりました。
破裂したら、それでサヨナラですから、私としてもなるべく早いほうがいいです。
夫もそうしてほしいと言ってました。

費用のこともありますが、丁度年金も入るあとの入院なので
そのほうが助かります。
前回は5日間で6万ほどでした。2回目も同じくらいだと思います。
ただ、熱がでるので心配ですが。

肝臓にある癌自体は数も増えておらず現状のままで
小康状態とのこと。ホッツとしました。
原発性肝臓癌はつくしのように肝臓に次から次に出るとネットで読んだので
常に心配が過りますが11月に入院したときの肝動脈瘤塞栓術で兵糧攻めにしたことで
少しおちついてるのかな?と思いましたが2個いるのは間違いないので
また、手術もできないので心配の種は消えません。

夫には2/16からまた頑張ってもらおうと思います。
本人も辛いだろうけどサポートする側も必死です。
認知症の姑も夫が病気だと言うことだけは理解できるようで心配しています。
そして、去年仕事を退職した私のこともあり、また冬は夫のバイトも休みで
姑は夫と私がどうやって食べているのか、いつも心配していると言ってました。
認知症の姑なのに、そこだけぼけられないほど心配かけてるなと
申し訳なくなりましたが、1日1日が生きることに必死です。


アルコールで肝臓癌になった夫、もとは夫の飲みすぎが悪いのですが
また、周りのいうことも聞かずに隠れてのんだことも浅はかですが
最初にかかった病院で失敗したかなと、思うこともあり
私にはそれが気にかかってます。

最初の医師はいい先生でしたが、医師が4回変わりました。
夫が病気に関しあまりにも真剣にものを考えないことも、
家族が肝炎についてどうなるか話しても、隠れてお酒を飲みました。
病気に関し無頓着な人間、そう思いましたが
肝臓癌にまでなって、やっとその大変さが理解できたようです。
肝硬変になっても、まだわからない人(夫)でした。

セカンドオピニオンにかかるんだったと何度後悔しても
遅かったし、またかかったとしても本人が変わらなければ意味がないのだろうと思います。
アルコール依存とは大変なことです。家族も大変です。
肝臓癌になって、やっと、お酒からの呪縛から離れ長いアルコール人生を
サヨナラできましたが、それと引き換えに健康という宝を手放した人生です。

+++++++++++++++

夫の病気のことで私自身が健康について考えることが多くなり
私自身が病気にならないよう、周りに迷惑かけないようにと
糖質制限やたんぱく質食などいろいろ学ぶことが多くなりました。
糖質も依存物質です。麻薬より依存性が強いといわれてます。
私は若いころから甘いものが好きで糖質依存といってもいいくらい。
ですが去年から、糖質制限により随分食生活も良くなりました。

夫婦ともに、やっと人生やりなおしかなと思う昨今です。

posted by karin at 14:32Comment(0)肝臓癌

内視鏡食道静脈瘤硬化剤治療1回目

私が住むところは昨日、大寒とはいえたいして雪が積もることもなく
今日もチラチラ雪が舞っても時折日差しが窓に入ってきました。
雪の多い地方なんですが、近年では温暖化のせいでしょうか、
どんどん雪が少なくなってる気がします。
ただ、深夜は強風ですごかったです。


先日、夫の2回目の入院がありましたが
1/13~1/17の間、内視鏡で食道の静脈瘤に針をさし硬化剤をいれ
固める治療をしました。
肝臓癌の特徴である合併症です。
医師からは思ったよりひどかったと言われ私もガーンでした。
1回で治療が治まるはずもなく長きに渡り治療しますとのことで
静脈瘤に関しては、まだ何度か入院になると思います。
残った静脈瘤はまだボコボコにあるそうです。


治療後、いたかったのか
ベッドに乗せられ戻ってきた夫は声にならない声で痛いとボソボソ。
肝動脈塞栓治療よりきつかったようです。
熱もでましたが、なんとか退院できました。
大きな病院なので入院患者は次から次です。
次回2/6に1日がかりで検査です。
また、疲れそうですが頑張って受けるしかないですね。

残ってる静脈瘤が破裂しないようにと願うばかりなんですが
多分、3月はまた入院かなと思ってます。

posted by karin at 15:09Comment(0)肝臓癌

やっと更新/ 明日から入院

元日より間があいての更新です。
楽しいお正月をお過ごしだったでしょうか。

我が家は初詣もだんだん遅くなりここ数年は5日過ぎかな。
それでも神社は人で一杯。
今年は5日に行き、姑宅と自宅の神棚にいれるお札を買ってきました。
おみくじは私が25番、夫が50番。
お互い5という数字に縁があったみたい。
福袋は購入はしなかったのですが
近所のスーパーで2日にポイント券10枚貯めてあったのが
福袋と交換できるとのことで交換したら
枕とお手軽なスタンド型掃除機が入っており、まぁまぁだなと。
ママに渡したらなぜか喜んでました。

+++++++++++++++++++

12/21~入院していた姑が1/4に急きょ退院になりました。
本当は1か月入院予定でしたが入院1週間で認知症が進んだ気がしてました。
デイサービスの方が様子を見に来てくれてやはり...
心配されたようで2週間で退院にしてデイサービスで認知症や
圧迫骨折した部分のリハビリをしてくださるとのことで退院となりました。
専門のリハビリの方がいらっしゃるので、病院とそのデイサービスは
提携もしてるのでリハビリも安心して任せました。
夏から秋はまだ記憶がしっかりしてた気がしたけど冬になった途端
午前中のことも忘れてるし、正月入院してるのが嫌だといっていたのに
1月をずっと12月だと思ってる。
あれれれれれ.....???と思うことが更に増えて心配しました。



11日は2か月ぶりの私の内科通院。
2か月に1度漢方薬の処方箋をもらいに内科に行きます。
今年前半は5キロ落としたい!という目標もって頑張りたい!
去年は後半に5キロ落としました。(本当は7キロ減、正月2キロ増)
今年もダイエットサイトにいるおデブ仲間達と絶対痩せるぞー!と
特に50代仲間達とはこのままじゃ年はとれん!
周りに迷惑かけるからと「健康」を目指しております。
でもね、去年何人もの仲間たちがダイエットサイトを去っていき
寂しい思いもしました。
そのたびに私は病気になったら、こんなに大変なんだぞ!って
姑や夫の入院で学んだことを話してあげると、やっぱり
ダイエットあきらめない!と言ってくれます。
カテーテルを体に入れて...と口では簡単に言えるけど
実際、そんな簡単じゃないし。
まず、尿道に管、毛ぞり、これだけでも嫌でしょ。
健康で元気なおデブと自分で思っていてもそれは過信にしか過ぎないから。
出産時に尿管の経験ある方もいると思うけど、付ける人が
下手だと痛いらしい。


普段、車に何気なく乗っていても振動ってそんなに気にならないけど
圧迫骨折は微弱な振動さえもうめき声がでる。
若いときから、無理なダイエットしたり骨がもろくなると
座ったり立ったりするだけで骨が砕けて粉砕します。
だからボキッと折れる骨折とはイメージが違うけど
粉砕でも骨折ですから、しかも順番に背骨が潰れていくので怖いです。
血管性認知症、これもね、認知症にもいろいろあるけど
血液ドロドロだと血流は悪くなるし、血管詰まるし
脳梗塞おきるし、そこから認知症が始まるし...
姑のは細かな脳梗塞があちこちにあって血流もかなり悪くて
医師がいうには60代後半くらいからスタートしたようです。今83歳。
16日に年1の検査に連れていってきます。


去年は自分も、そして自分の周りも病人だらけで嫌でも知る機会満載で
ものすごい、ショックだらけでした。
姑の弟、義おじさんも認知症が去年からでだして、その奥さんは脳内出血で
麻痺してしまい車椅子生活。夫の兄は心筋梗塞で義姉は狭心症。
もうね、耳はカテーテル話ばかり。

でね、私、思うんですけど。
なかなか身近に、そして目の当たりにしないとわからない事って多いけど
こういう病気の話って大事だと思うんです。
決していい話ではないけど、でも、話したり聞く機会って必要だなって。
私には病気になっても細かく話してくれる身近な人っていませんでした。
今、今、今!こうなってやっと身近で怖い!と思うことを感じ
自分でも忘れないよう忘備録として更新しています。

+++++++++++++++++++++++

明日はいよいよ夫が2回目の入院です。
準備はしましたが明日は雪になるようです。
朝から付き添いで帰りはまた暗くなったら...かな。
内視鏡食道静脈瘤硬化剤術です。
肝臓癌だと起きる現象のようですがひどくなったら破裂するそうで
それを止める治療入院になります。
今回も高額医療認定書の恩恵にあずかります。
認定書なければ30万のお支払、あれば10万ほど。
前回はなんやかんやで13万ほどでした。
姑の入院費は2週間で5万ほど。
それにキッチンが寒くて姑のために何とかしてほしいと
デイサービスに言われエアコン10万円+椅子2万
ざっと、1か月内になんやかんやで30万ほどぶっ飛びかな。

皆さん、老後のために貯金してね、とつぶやくのでありました。
追記/1回目の入院は生保でもらいましたが180日たたないと
もらえないので、我が家は当分、自腹です...

posted by karin at 16:12Comment(0)肝臓癌