2018年06月30日

ご無沙汰中にまたもいろいろ....

ご無沙汰してます。最初に、だらだら書きますので長いです(-_-メ)




「ウイルス性気管支炎、マイコプラズマ肺炎に身も財布もグッタリ。」


5/4以降更新がお休み状態でした。
今日、やっと、やっと、一人の時間が取れました。
しかも、家の中に自分一人、そして愛犬だけ。
こんな日は今の私にはすごく珍しいことです。


毎日、毎日、慌ただしく
ただ、慌ただしいだけならいいのですが
夫の肝臓癌の治療がメインだったのが
いつの間にか、家族の治療話になってしまいそうです。


4月に孫が入園して、まもなく風邪をもらってきて
家族にどうやらうつってしまい
そこから、とんでもない状態へ...
長男と私が咳がとまらない、まるで喘息かと思うほどタチの悪い咳が治らず
何ヵ所かの病院へいってもダメでそれが2か月...
つい最近やっと治ってきました。
結局、県立中央病院(夫がお世話になってる病院)で長男は検査、しかも2度。
ウイルス性気管支炎だったようで、それと並行してママ(嫁)もおかしくなり
何度病院へ行っても治らず、ついに他の病院で検査したら
マイコプラズマ肺炎で、散々な2か月。


私も咳がひどくて、息がとまるかとおもうほどで
ある日のこと昼間に咳がむせかえり止まらず、苦しくてもうダメかと思うほどで
このままだと救急車かと思いました。
あまりの苦しさに水も口に入れても溢れて飲めず
喉の粘膜に痒みのような感覚がとまらず咳が次から次とでるので
何思ったか?ママに炭酸を必死で伝えあびるように口の中に入れたら
やっと、やっと治まりました。
この時ほど炭酸がありがたいと思ったことはないほど。
ママは2階にいて、あまりのひどい咳に驚いて1階に降りてきました。
ママがいてくれて助かりました。
ちなみに顔も服も濡れて最悪、グダグダになってました。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


「2世帯同居、ついに家計1本化へ。」



そんな状態が2か月も続いてドラッグストアや病院やら、検査代も
財布はスッカラカンな日々で頭を抱えてました。


今回の治療費のほとんどを私が支払っていました。
長男の検査費は2万、それ以外の病院
ドラッグストアでの薬やのど飴などは何袋買ったことか...
それらに関する費用で家計圧迫どころか親家計は崩壊寸前。 
息子世帯がやっていけないのは以前から見えていたので
私が結構応援していたのですが、さすがに私も現在は無職。
以前のように収入はなく、夫も12月からは毎年冬休みありの仕事。


ついに堪忍袋も爆発?このままでは孫の教育費も貯めていけないと
息子にも伝えてママからは息子名義の通帳で口座引き落としがどれだけあるか
家にかかる費用、税金など支払いのすべてを改めてチエックしました。
そして、結果、家計1本化、もう親世代も子世代もあったもんじゃない!
私の答えはそう出たので家の家計はしばらくは姑の年金も含め
合計3所帯1本化で私が仕切ることに。


多分、そうしないと....崩壊?


私は、まだまだ、のんびり生活はさせてもらえそうにありません
(/ω\)
(そうなる理由もありで....)



☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


「ママのメンタルに右往左往中。」



実は家計1本化したのには、金欠だから、だけではありません。
もう一つワケが。
以前から???と思ってましたが
まぁ、子供を産んでから特に悪化したというか
心療内科などの病院にいっていないので何ともいえないのですが
多分....育児うつになってるかなと感じています。
孫が幼稚園に行きいないときは、普通でそう問題あることはなく
ただ、孫がいると....ちょーーーっと変(-_-メ)


実は長男がもう限界だと今週、お世話になってる県立中央病院の心療内科に
連れていくと言いだし、それ以前にも長男や次男からも
病院へ行った方がいいと何度も聞かされていたけど
家族がそういいつつ二の足を踏んでいました。
7月には孫も4歳になりますが、その間、ひどい乳腺炎や体重が増えず
38キロで保っていた体も32キロ台までおちたことがあり

カフエラテ(カフエイン)依存かと思うほど毎日カフエラテを飲みます。
何度かその間、病院にも行きましたが
あんた、よく生きてるね、とはっきり言った医者もいました。
そんなもん飲んでるからだと叱った医者もいました。
去年は、体調の悪さに入院施設のある病院の消化器内科の医者に相談、
栄養失調も、ピロリ菌もあるし即、入院!と言われ
不安症の話もしましたが、消化器科なのでピロリ菌治療で終了でした。



その後も、体重は35キロまで増えたものの頭痛がとまらず
体調の悪さはでており、そこへマイコプラズマだったので大変でした。
孫には怒鳴る、わめく、なので孫も怖いといい
ママ、あっちいって!と口癖に。
何度もあっちいって、と言われたら今度は本当に放置、
孫を置いてすっつと2階に消えます。
親としての行動ではなくなります。
でも、元はママが孫にあっちいけ!と小さな頃からよく言ってました。
息子は言ったことをやり返されてるだけやと
冷めたふうにママに言ってた....


先日は、目にあまることがあって
子供の親はママだけよ、誰も代わりはできないの。
そう言うと....

子供を可愛いと感じる育てられ方を親からしてないから
私にはわからない、とか....
でも、そういう負の遺産は今、断ち切っていかないとね、
私もいろいろ話して諭したりするのだけど。

子供にムキになって喧嘩してしまったり私もママと孫から目が離せません。
いろいろなことが長男にとってもかなり辛くなったようで
心療内科につれていくと言いだしたのだと思います。
自分は親だからという意識より、自分自身が勝ってしまう、感じかな...
車の中でも運転中に声でも孫がかけるものなら
わめき散らします.....声かけるなと。
自分の母親がそうだったと言っていました。


まぁ、結婚前からちょっと変わった母親だとは思ってたけど。
でも、縁あって嫁にきたのだから、そう思い
私が何とかしなきゃ...と思ってしまいます。


ママに打診してみると、あの人(夫)は治らないと離婚問題だ、と言った。
どうせ、私の代わりはいるんでしょ、子供の親だって
何人もいる(妄想)、とか泣き出して私もヘトヘトになりました。
家事、姑の世話、嫁、孫、夫の世話など
ほとんど一人でやってるので一体、私は何人分面倒見たらいいのか?
正直、今の私は仕事で走り回ってるよりキツイです。
なので、やっと膝も良くなったと思えたことも結局、足首が腫れて
膝がかばって股関節も痛みがでたり毎日の家事で親指から手首は腱鞘炎です。


多分、ママは仕事にはいけないでしょう。
っていうか今は出せません、いつもいく内科の看護師さんが
ママに外にでると気分も変わっていいわよ、と
いってくれますが、

実は.....毎日、自分の行動をメモに書いて納得しないと1日が終わりません。
レジでお金払ったのに払ったよね?と毎日、いろいろ私に聞きにくるので
メモをもって歩きなさい、そうしたら書くことで安心できるよね、と勧めたら
現在メモ必須の生活をしています。
たまたまユーチューブで心療内科のドクターの話を聞いていたら
認知療法といって書く治療があるそうです。


現在、消化器内科で検査させるか心療内科が先か悩んでます。
先日は内科の医師に血圧が低いと言われてました。
栄養不足で脳が委縮しても怖い....
こんなだから毎日私は献立も考え、されど食費も考えてます。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


「何かをさせて自信をつけさせる。」



食費を5週で仕分けて封筒を5つ渡しました。
食費以外は....日用品や医療費など細かく仕分けても大変だと思い
食費以外として封筒を1つ。

病院などは別費用としています。

ママに食費と食費以外の封筒を渡し、管理してもらうことに。
でも、ほとんどの買い物は私が同行し二人でお買い物です。
今のところ食費は1週目、900円の残がでました。
2週目は2400円の残がでました。

残がでたことで、自分でちゃんと出来ることが小さくても
「自信」の積み立てになっていけばいいなと思っています。

私もママの不安症と毎日付き合ってます。


長くなりましたが、今日はこの辺で。
読んでくださってありがとうございます。
posted by karin at 12:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

身が持たない現実

3月から更新も間があいてしまいました。
相変わらず家族や姑の世話で慌ただしく過ごしています。
疲労感がかなりあって、更新していない間、ほとんどパソコンも
開ける元気がなかったです。
私自身もちょっと病的というか、胃痛が長引き、また、現在も風邪をひき
孫からうつされた風邪はかなりしんどいです。
昨日、おとついと寝込んだのですが、その間皮肉なもので
寝込んだお陰で自分の時間が持てました。


☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚ ☆.。.:*・゚


夫の肝臓癌のほうは先月通院予約があり行ってきました。
安定してるとのことで、現在はホッツとしながら生活しています。
ただ、肝臓の病気ゆえ市販の薬は飲めないので
風邪ひかないかヒヤヒヤものです。


孫の風邪が家族にうつり私や長男も病院へ行きました。
夫も今朝、バフアリンがほしいと言いだし、
私は、忘れたの?先生に絶対市販の薬、特に鎮痛剤は飲んだらいけない、
肝臓に悪さするって言われたでしょ、と言い返しました。
夫は黙ってましたが、仕方ないです。
風邪をひけば、お世話になってる病院で薬をだしてもらうしかありません。



長男は2月に友人の車に乗っていて後ろから追突され
その時の治療に今も通院中です。
孫は幼稚園に行き出してすぐに風邪で高熱、夜間外来で診てもらったりで
なかなか熱も下がらず大変でした。
姑は心臓の方も安定しており唯一、安心してます。


さて、嫁のほうですが...
去年、ピロリ菌で入院して体は良くなったのですが
メンタルがちょっと....
簡単にいえば不安症みたいなものですが
それが....
早い話、仕事に出せるか?といえば出せません。
出しても辞めてくるのが見えます。
長男と嫁のことで話もするのですが、親子で一致するのは
働きにだせない、出しても仕事にならない、人間関係がうまくいかない、
それらに問題が間違いなく出る。
そういう現象というか日常生活で見えてるので
もしかしたら、このまま専業主婦で終わるかな、と思ってます。
結婚前から、メンタル部分で仕事、人間関係でうまくいかないのは見えてたけど
出産後はずっと育児ストレスから変に不安症が出ておかしい....
そう思える部分が出てます。
何でも一生懸命やってくれるのだけど、今年に入ってからは特にいろいろ出てます。



姑と夫の世話だけでなく、当面、嫁のお世話も加えて
3名をサポートです。
嫁のサポートすることは孫の面倒もあり、になるので
正直、仕事いってる時の事を思い出し懐かしく思います。


どっちも、しんどいけど....
これが私の運?縁?
人生、誰かの役にたってる間はいいのだ!
そう思うようにして日々生きてます。


ただね、誰かの世話するってお金もかかる。
綺麗ごとだけではすまないのも現実です。




posted by karin at 16:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月13日

今日は花粉がひどい

気持ちが晴れないと、私はすぐに模様替え。
大掃除、断捨離、やるとスッキリします。

でもね、今日は花粉がすごくて、もろ花粉症でました。
目が痒い、頭痛、くしゃみ、鼻グズグズ....
嫌な時期です。
来週は春のお彼岸ですね。
早いなぁー


お花もって亡くなった舅に会いにいってこようかな。
3/27で亡くなって19年になります。
こうやって、姑も夫も私も今を生きられるのは舅のお陰です。
死んでも尚、生きてる者を助けてくれる義父は尊敬です。
しっかり働いてくれたお陰で、その年金が姑も夫も私も助けてくれます。
ホント、毎日、舅に感謝しかありません。


また夢の中で爺ちゃんに会いたいです。
去年、夏に夢にでてきました。
もう1度会いたいな、会ってお礼が言いたい。
そう思う日々です。



posted by karin at 17:10| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月02日

お正月2日目、疲れがでたかも。

お正月2日目、大晦日と元日にいろいろ頑張ったせい?
今日は疲れました

今朝も昨日同様、スーパーに行き
姑に食べさせる食品を買い込んで調理し持っていきました。
昨日、夫や私と食事したこと
これっぽっちも覚えてませんでした
何だか、頑張ってお世話してることも虚しいというか
ガックリくるけど認知症という病気だから...
そう思うと我慢できます。
でも最初のころは我慢できなかったなぁ

いよいよお世話も4年目に突入します。
今日は姑の脳みそは昨日より働きが悪かった。
昨日のほうが良かった、と思うのでした。


明日、また行ってきます。
明日は何を食べさせようかなー
きっと、今日一緒に食事したことも忘れてるんだろうな。
それでも自分でトイレにいってくれるし
紙パンツもはけるし、それだけでも助かります。


+++++++++++

お正月のテレビ番組って以前から見たらつまらない。
大晦日のダウンタウンのガキの使いが面白かった!
まさか、袴田さんがあられもない格好で出てくるとは...
でも、子供のように笑えたので久しぶりに
純粋に楽しい!と思いました。
袴田さん、ありがとう。
あなたが自分を捨ててやったような不倫仮面は最高でした。
一緒に変態仮面やった原田さんとともに今年活躍してください。
あなたがこの仕事を受けたこと、きっと白紙、吹っ切れてゼロから
芸能界でやる気なんだなって思いました。
俳優の仕事もくるといいですね。
人生なんていろいろあるんだから。
そうそうアパホテルはしばらくお預けがいいですね(笑)
ユーチューブで再度みて吹き出しました。何度見ても笑えます。


袴田さんみたら私も今年頑張る気になりましたよ('◇')ゞ
ファイトー!


posted by karin at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月16日

貧乏輪廻

深夜の雷、
まるで天変地異でもおきるかと思うような
ひどい雷だった。


北陸の雷はすごい。
それでもここ数年は冬雷は以前と比べたら
おとなしめだった。
それが、いきなり久しく物凄い雪を呼ぶような
冬の雷にベッドの上で飛び上がったほどだ。


おおーー、懐かしくもひどい雷。
とはいえ、北陸独特の雷が久々に訪れたかと思うと
懐かしさもでたのだった。


雷に変に感動してるどころではない。
私の人生そのものが、冬雷だわ、と心の中では萎えた気持ちが出る。
別居ではあるが婆さん(姑)かかえて
肝臓癌の夫抱えて、しかも、いよいよ今月からバイトは少なくなり
来月からしばらくの冬休み....無収入。
頼るは2か月に1度の少ない年金。
そして働きにでれない栄養失調の嫁。
これらの生活管理を私がしている。


5人も大人がいて長男だけが正社員で1馬力。
次男は派遣で家の中にはわずかしか入れられない。
その昔、私は思った。
夫、長男、次男が社員で働けば...やっと楽になるって。
ところが人生はそう甘くない。

元気でパートに長年出ていた私もついに
去年6月には体を壊し退職、
何故かその後ガタガタと周りは病人だらけ。
入退院繰り返すやら病院の付き添いばかりで
もはや、私の仕事は周りの付添人&世話仕事になってしまった。
姑の預金を使っていいと本人に言われても
もはや預金は...ない。


車1台分の預金は消えるのに時間はかからない。
されど、その預金があったおかげで夫の命は救われた。
が、結局、まさかの老後生活に日々悶々である。
老後にはまだ早い?と思いたいがこのままだと先が見える。
できれば私の退職と交代に嫁に働きに出てほしかった。
が、32キロの栄養失調では無理な話だ。

貧乏が続く輪廻とは....
思うことは多々あるが、人間だもの、いろいろあって当たり前
そう思うことにしている。
生まれてきた以上、「生きる」ことが大事なのだ。
基本はこれしかない、と言い聞かし
今日も又、明日を思うのである。
posted by karin at 16:45| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする