内視鏡食道静脈瘤硬化剤治療1回目

私が住むところは昨日、大寒とはいえたいして雪が積もることもなく
今日もチラチラ雪が舞っても時折日差しが窓に入ってきました。
雪の多い地方なんですが、近年では温暖化のせいでしょうか、
どんどん雪が少なくなってる気がします。
ただ、深夜は強風ですごかったです。


先日、夫の2回目の入院がありましたが
1/13~1/17の間、内視鏡で食道の静脈瘤に針をさし硬化剤をいれ
固める治療をしました。
肝臓癌の特徴である合併症です。
医師からは思ったよりひどかったと言われ私もガーンでした。
1回で治療が治まるはずもなく長きに渡り治療しますとのことで
静脈瘤に関しては、まだ何度か入院になると思います。
残った静脈瘤はまだボコボコにあるそうです。


治療後、いたかったのか
ベッドに乗せられ戻ってきた夫は声にならない声で痛いとボソボソ。
肝動脈塞栓治療よりきつかったようです。
熱もでましたが、なんとか退院できました。
大きな病院なので入院患者は次から次です。
次回2/6に1日がかりで検査です。
また、疲れそうですが頑張って受けるしかないですね。

残ってる静脈瘤が破裂しないようにと願うばかりなんですが
多分、3月はまた入院かなと思ってます。

この記事へのコメント