夫と姑宅の大掃除

昨日から雪が降り寒さも増してきました。
私は足首の古また、傷を抱えており、寒くなると痛みが増します。
北陸の冬は独特で、湿った雪に重い鉛色した雲、雷は
精神的にも参ります。
今日はそんな鉛色の雲が厚く空を覆っています。

何もしたくない、のが本音。
でも、おとついから昨日と2日間に渡り姑宅の大掃除をしてきました。
夫も現在はバイトが冬休みということもあって
また、肝臓癌であっても痛みがでないので
家では暇なのであります。
もちろん、そんな暇な夫を連れて姑宅の大掃除を手伝わせました。
もとは夫の家ですから、掃除手伝って当たり前です。
私の心の内は、あと何年夫が姑宅にこれるのかな?
そういう気持ちがあるので、できれば元気なうちに
何度でも姑宅にこさせたいと思っています。

掃除嫌いというか、掃除しないというか
何せ片付けができない姑で、去年は汚家の中を
疲れ果てるほど何度も大掃除しました。
今年はその甲斐もあってほとんど触ることなくきましたが
去年のやり残しが少しあって、その部分と
押入れの中をガサ入れ....ではないですが
ギフトがそのまま何十年もあったり
空箱をしまってあったり、うんざりな状態でした。

現在、夫の兄が心筋梗塞で治療のために入院中です。
1週間ほどですがカテーテルでバルーン入れる治療です。
これで良くなってくれたらいいのですが。
義姉も狭心症でカテーテルいれた経験があるので
夫もいれたら3名、カテーテル経験者です。
そんな義兄夫婦なので姑の世話は難しいし、できればしたくない様子。
なので夫が動けるうちは実家である姑宅、そして姑を
世話しないといけないのですが、冬は紙おむつをするので
その使用済みオムツをトイレに脱いで積み重ねてあるんです。
これが、激臭で先日より頭抱えてるわけで....
何か対策せねばと考えてるのですが...
ここまでひどい臭いだとは思いませんでした。
現在、介護してる家の方々の情報をネットで調べてます。

芳香剤や臭い取りにもお金がかかります。
デイサービスの方からは、まだ施設入所は早いと言われてるので
でも5年先にはどうなってるか...
そして夫も5年先にはどうなってるのか...
いや、3年スパンで考えないといけないかも知れませんね。

夫は次回12/19に病院です。
今年もあと10日あまりで終わりです。
我が家には激動の1年でした。



この記事へのコメント