夫の病室へ/高熱から微熱へ入院6日目

今日はお天気もよくコートなしでも外を歩けました。
なんだか久しぶりに気分もグッド!
しかも、やっと、やっと3週間痛かった歯から解放され
歯科が最後の診察でした。
あーーー!嬉しい!

ブログなんですけど、ちょっとだけタイトル変更、短くしました。
ブログ作った時、あまり深く考えないで、タイトルつけたので。
そのまんま!治療なので治療中ってことがタイトル。
ただ、癌って文字はつけたくなかったのでさっぱり治療中のみ。
ささやかな抵抗かな、だって癌って漢字、嫌いだし。
そんな字、好きな人なんか誰もいないですよね、

+++++++++++++

今日、夫の病室に行ってきました。
ママと孫も一緒に。孫は爺ちゃーーんと大きな病院の中走るし
ただ病院は午後、外来もなく平日と違って簡素だったのでホッとしました。
その爺ちゃんである夫は、丁度、お昼ごはんでした。
高熱も下がって微熱程度まできたようで、たまたま医師がきて
来週月曜に検査して退院にむけお話もできるかと...そう言いました。
テレビ大好き夫が、まだ1度もテレビをつけていません。
それどころではなかったようで、しんどかったのでしょう。
今日、どこも痛くない?と聞けば痛くないと言うし
しっかり食事もしてたし、とりあえず安心しました。


夫が癌と言われた日から今まで、どれだけの癌ブログや
肝臓癌に関する知識をネットで読んだかしれません。
この思いは、多分、癌患者を家族に持つ人なら同じだろうと思います。
私が、いろんな方々の癌日記を読ませてもらい、勉強になったり
感情を揺さぶられたり、ネットとはいえ、そこには現実に癌と戦う
患者さんの悲しみ、苦しみ、切なさ、家族の心配など
モニターを挟んで胸が熱くなったり、励まされたり心にずっしりくるものがありました。

私はこのブログを作って良かったと思っています。
今や2人に1人が癌になると言われてる時代、でも、私の周りには
アルコール性肝炎や肝硬変、そして肝臓癌の経験者のがおらず
ネットでしか情報を得ることしかできませんでした。
幸いに、ブログ繋がりで訪問してくださる方の中に癌の知識がある方がいて
ご自分のご家族経験から、教えてくださいました。
私はそれが大変、嬉しかったです。

なので、これから自分が経験していくであろうことを
誰かの役に少しでも立てるならと思っています。
私も現在、夫の病気に際し、ネットで救われています。
アルコール依存の怖さ、肝硬変の怖さ、そして肝臓癌について、
何度でも書いていこうと思います。

+++++++++++++++++++++

夫の場合入院から6日目の本日は
肝動脈塞栓治療の高熱38度〜39度は5日間続きました。
6日目の今日は37度台で起き上がれてました。


この記事へのコメント