2017.5月初日

今日から5月。
朝から雨、でも昼頃には晴れてきて孫と散歩へ。
その次はワンコと散歩へ。
胃がずっと芳しくなく、なるべく散歩して
ストレス軽減を目指しています。

自分で思うより
多分...ストレス抱えてるかもしれません。
でも、かなり私は前向きというか
以前より考え込まなくなりました。

なるようにしか ならない...からです。

40代のころは、随分お金に困窮して考え方も卑屈でした。
なるようにしか ならない、という言葉が大嫌いで
聞いただけで虫唾が走りました。
なぜなら、どん底にお金がないときは
なるように ならない、   からです。
「しか」が抜けてます。

なるようにしか ならない、と
なるように  ならない、 似て非なるものです。

どん底にいたら切羽詰まってますから必死です。
でも、よーく考えれば
どん底でも
なるようにしか ならないのです。

例えばですが...
自己破産も自己再生法もなるようになった結果です。

でも、どうにもならないから 自己破産した!と考えてしまう。
どうにもならないから家を売却した、とも考えてしまう。
それって、考え方によっては どうにもならないではなく
なるようになった、どうにかなった、という形でもあります。
過去の知人や友人は文句や愚痴ばかりを言ってました。

つまり陰と陽、プラスとマイナス、
常に物事は表裏一体なのであります。
どうポジティブな考え方をして物事を超えるか、
苦境を考え方によって人生の歩み方まで違ってきます。

過去、自己破産、自己再生法など知人を何人か見てきました。
1歩間違えたら私もそうでした。
どう転んでもおかしくない人生だったと思えます。
今、このブログに当時の事柄を書くのも寒気がします。
私がそんな居場所から抜け出れたのは
多分...マイナス思考の人間関係、友人、近所などと
全て離れたからと思えるわけで。
当時を思い出すと、ひどいもんでした...
ろくな人間が周りにいなかったと今では笑い話。
もう7年以上たちます。結果、随分、考え方も変わり
人生の歩みもちがってきたなと思います。
大袈裟な言い方かもしれないけど、誰一人当時の
友人、知人、私の周りにはいません。
なので私は新しい友人作りをしないといけないのですが
無理もしたくないので、自然体でいます。
意外と過去を吹っ切ると幸せだったりします。


おかげで夫が肝臓癌という病気になっても
姑の世話をしていても、なるようになる、1日1日が大事。
過去も未来の不安も考えない。
すべては今日1日が大事、その積み重ねが人生と思えるようになりました。


夫もバイトに行けてるし、ありがたいことです。
倒れてもおかしくないのに。
癌はおとなしく、静かにしてくれてます。
姑も安定し、認知症も冬からみればいいようで元気でいます。
義兄貴夫婦が4か月ぶりに姑の顔を見に来てくれたようです。
姑が喜んでました。

5月初日に幸せ、と思える気持ち
ありがたいことです。