今日は通院日

今日、通院日で夫と一緒に病院に行ってきました。
今日は、胃カメラ、採血だったので昼前には病院から出れました。
ママに迎えに来てもらって家に帰りました。

診察ではどうしても消えない静脈瘤の部分があって
その場所を21日から入院して治療になりました。
気が付けば3月も半ば。
毎月、通院と入院の繰り返し。
最近では慣れました....大きな病院も慣れて今やセカンドハウス?
最初は大きくて戸惑いましたが、今ではどこに何があるか
そんな感じです。

来年にはその病院も新しくなってお引越し。
すぐ後ろに今、建築中で大きく素敵な外観。
今度はそちらで慣れるまで時間かかるかも。

診察のときも、今では夫が癌といった空気もいずこ?
癌も日常に溶け込み一緒に生活してる感じ。
慣れとは怖いなと思いますが、そんなふうになっています。
このまま癌がおとなしくしてくれてたらいいんですけど。

ここしばらく私も胃?胸?あまりいい感じではなく
ストレスかな?
小さい子の甲高い声、孫のその声で自律神経崩壊?かと
思うほど神経やられます。
ママも今日はその声で頭痛が出てじんましんまでも。
私も昨日はひさしぶりに、じんましん。

女の子の育児ってこんなにしんどいの?みたいな。
ワンコまで嫌がって逃げます。
しまいに怒って孫にワンワン吠えます。
ワンコも孫には疲れてる様子。
ワンコがウ○チしてる時に覗き込み、ワンコも出る物もでないで
とまってしまい(>_<)
夫もクタクタ、息子も叱ってばかり。

そんな日々で我が家は毎日、戦さ状態です。
今、一人リビングでジャズ聞きながらホッと癒しタイム。

さぁ、連休あけから入院だし、また病院に毎日通わなくては。
退院のころには私は58歳だな。
人生、砂利道が多くても、どこかに花が咲いてたり
砂利の中に水晶?千円?の一つも落ちてるかも。
生きてる間は幸せはある、そう思っている。

好きなことをしていこうと思います。
しかし、好きなことが何かはまだ発見できておらず
とりあえず、金運ネタを収集しています(笑)
なぜ、そう思ったか。
自分が苦しくて、ある日、般若心経が刻まれたブレスを買い
身に着けてからいろいろありがたいことがありました。
なので、そんな気持ちになりました。これも縁かなと。
6年ほど前に般若心経の写経をしました。心が癒されました。
で、たまたま今、そういうブレスが流行りみたい。
柘植の木のブレスですが安価タイプ。
でも、私には心が楽になる要素がいろいろ訪れ助かりました。

では、また。


posted by karin at 22:50Comment(0)肝臓癌