須天野熊野神社(いぼ池さん)詣り

今日は思っていたよりお天気も良くパワースポットへ行きました。
ママが教えてくれた神社で「いぼ池さん」と言われる神社です。
須天熊野神社(すあまくまのじんじゃ)鎌倉時代元久元年(1204年〜)
といい小松市須天町にあります。
私の住んでる場所からは車で1時間内で行けますが現代は車のナビがあり
とても便利ですよね。

夫が癌とわかる前から家族内で具合が悪くなることも多く
私も体を壊し退職、その後、病院巡りです。
現在、孫以外の家族全員がイマイチな体調です。
その後、夫が癌とわかってマイナスオーラは一時、家の中炸裂。
数日してそのマイナス的な空気も落ち着きましたが
今の我が家は少しでもいい環境が求められてます。
で、パワースポット巡りというわけではないですが
もともと、ママと私は神社が好きです。

この神社は境内にいぼ池といわれる
地下1メートルから汲み上げられている霊水があり
イボに効く、または美肌効果の神社として知られています。
**********************


病気平癒の神さまでもあるので、夫がまだまだ延命できますよう
お願いしてきました。
いぼ池神社.jpg

柵を開けてペットボトル代100円賽銭箱にいれて水を汲みました。
(水石桶の中は空でどこから水を汲むのか悩みました。)

いぼ池.jpg





甦りの樹がご神木で奥にあります。
よみがえりのき.jpg

この赤い鳥居の向こうにご神木があります。
私がこの鳥居の前に立った時、神聖で肌で感じる空気自体が違う!と
パワースポットならではの感じるものがありました。
蘇りの樹.jpg

このご神木はかなり大きく、ご神木の周りに
朱雀、青竜、玄武、白虎の方向を示す板が建てられており
その光景は、その場所だけが異次元のように感じました。
境内横に進むと奥にありますがそこだけ感じる物が違いました。
樹に両手をあて甦りのパワーを注入してきました。
須天野熊野神社.jpg

八咫烏(やたがらす)道に迷った神さまを案内した、日本神話では
神武天皇を大和国まで案内したとされており
導きの神とされてるようで熊野神社では3本足の八咫烏が祭られています。
正門内に水をかけてくださいとあったのでお水かけをしてきました。
やたのがらす.jpg

可愛い八咫烏のおみくじです。
こんな可愛いおみくじは初めて!ママと私、おみくじをしました。
八咫烏の中におみくじが入ってるので
八咫烏のお人形は縁起物として飾っておきます。
カラスおみくじ.jpg


他にも見どころはあって大きな神社ではないですが
清々しい気持ちで帰路につきました。
追記/50円のおみくじは40番吉、
八咫烏おみくじは300円で44番末吉、本日「4」にご縁がありました。