須天野熊野神社(いぼ池さん)詣り

今日は思っていたよりお天気も良くパワースポットへ行きました。
ママが教えてくれた神社で「いぼ池さん」と言われる神社です。
須天熊野神社(すあまくまのじんじゃ)鎌倉時代元久元年(1204年〜)
といい小松市須天町にあります。
私の住んでる場所からは車で1時間内で行けますが現代は車のナビがあり
とても便利ですよね。

夫が癌とわかる前から家族内で具合が悪くなることも多く
私も体を壊し退職、その後、病院巡りです。
現在、孫以外の家族全員がイマイチな体調です。
その後、夫が癌とわかってマイナスオーラは一時、家の中炸裂。
数日してそのマイナス的な空気も落ち着きましたが
今の我が家は少しでもいい環境が求められてます。
で、パワースポット巡りというわけではないですが
もともと、ママと私は神社が好きです。

この神社は境内にいぼ池といわれる
地下1メートルから汲み上げられている霊水があり
イボに効く、または美肌効果の神社として知られています。
**********************


病気平癒の神さまでもあるので、夫がまだまだ延命できますよう
お願いしてきました。
いぼ池神社.jpg

柵を開けてペットボトル代100円賽銭箱にいれて水を汲みました。
(水石桶の中は空でどこから水を汲むのか悩みました。)

いぼ池.jpg





甦りの樹がご神木で奥にあります。
よみがえりのき.jpg

この赤い鳥居の向こうにご神木があります。
私がこの鳥居の前に立った時、神聖で肌で感じる空気自体が違う!と
パワースポットならではの感じるものがありました。
蘇りの樹.jpg

このご神木はかなり大きく、ご神木の周りに
朱雀、青竜、玄武、白虎の方向を示す板が建てられており
その光景は、その場所だけが異次元のように感じました。
境内横に進むと奥にありますがそこだけ感じる物が違いました。
樹に両手をあて甦りのパワーを注入してきました。
須天野熊野神社.jpg

八咫烏(やたがらす)道に迷った神さまを案内した、日本神話では
神武天皇を大和国まで案内したとされており
導きの神とされてるようで熊野神社では3本足の八咫烏が祭られています。
正門内に水をかけてくださいとあったのでお水かけをしてきました。
やたのがらす.jpg

可愛い八咫烏のおみくじです。
こんな可愛いおみくじは初めて!ママと私、おみくじをしました。
八咫烏の中におみくじが入ってるので
八咫烏のお人形は縁起物として飾っておきます。
カラスおみくじ.jpg


他にも見どころはあって大きな神社ではないですが
清々しい気持ちで帰路につきました。
追記/50円のおみくじは40番吉、
八咫烏おみくじは300円で44番末吉、本日「4」にご縁がありました。

入院の準備をはじめました。

今日は良いお天気で動くと汗ばむほどでした。
布団ほしたり、洗濯を何度もしたり、大掃除もはじめたり
年末にむかう時期、もったいないと思うほどのお天気に
時間がけで動いてました。

一息ついてからママ(同居中の嫁ちゃん)と買い物へ。
孫2歳も一緒、今、やんちゃ盛りです。
11/28に入院が決まってるので、少し日があるけど
準備を始めました。
6年前から入院は2回してるので多少はわかってるのだけど
その都度、新しいパジャマ買ってます。
今回も安価なものだけど、しまむらで2枚買いました。
今日は肌着を買いました。
それと「日田天領水」の500mlを6本。
入院中に飲む水としてです。

家計簿を長年つけてますが、家計簿つけてる意味があるのか?
と、思うほどお金が出ていきます。
我が家は6人家族+ワンコ
長男夫婦には住宅ローンを払ってもらってるので
なるべく食品は私が買うようにはしています。
ママも孫が2歳で育児中。
私は6月まで働いてましたが体をひどく壊して退職。
今は夫の年金とバイト代が頼りです。
多分、夫の癌のこともあり本当は働きたいけど姑の世話も思うと
無理だなって思っています。

実家の母が今年80歳、以前、肺癌の初期で手術しました。
その病院では「日田天領水」を勧めてたようで飲むようにいわれたそうです。
私も10年ほど前に浮腫みでひどい状態になりコントレックス(硬水)を
飲んでた時があります。その時にフランスのルルドの水より成分がいいと
聞いたことがあります。
活性水素が多く含まれてるようでミネラルも豊富とか。
我が家でも夫には日田天領水を飲ませています。
ちょっと高いんですよね。

今年に入って実家の母が腸に穴が穿孔っていうんですかね、
大変な思いをしています。肺癌手術後5年たって転移もないし
治ったようですが、その後体力の低下から元気とはいえない状態でした。
そして今、腸の穴...それで手術といわれたのですが断ったようです。
人工肛門の話もでたようですが、母はもう手術はしたくない、
もういつ逝ってもいいんだって、そんなことばかり言ってます。
私は姑と夫のことがあり、母は弟夫婦と同居なので任せてあります。
姑は認知症で要介護3でデイサービスに通ってます。
去年より今年の方がしっかりしてるので安心してますが
夫のことでガクンときてないか心配です。

私は今まで20年ほど働いてきましたが、なんでも20年あたりで
物が動くといいます。神社の建て替えもそうで
街の動きやスーパーなどもだいたい20年前後で建て替えや閉店など
何かしらの動きがあります。
私が頑張って働くという時期は終わって今度はお世話という形で
変わってきたのだなと思う昨今です。
金欠なので働きたいのですが、やはり姑や夫を無視して働こうとは
思うことができずにいます。

未来はわからない。
でも、進んでいくしかないですね。
posted by karin at 22:05石川 ☁Comment(0)肝臓癌

これからのこと

久しぶりに帰ってきました。seesaaブログに。
今年前半まで長年こちらでブログを書いていました。
その時は「只今、金活中」というタイトルでした。
夫が失業して生活が困窮した時に励みにしようと思い更新してた
ブログなんですが、何とか落ち着いたので苦しかった思い出は
残したくなくてそのブログを終了し削除しました。

やれやれ、と思った矢先
今年春から具合が悪くなり私自身が働けず退職。
その後、秋になり10/26に夫が行きつけの病院で検査、
肝臓癌だとわかりました。
夫は6年前に肝炎で入院、去年2015.1末より肝硬変で入院
治療することはない、と半ば見放された感じでした。
肝臓専門医でしたが肝硬変も末期だったのでしょう。
体力つけるだけのために1か月入院となりました。
6年間で3回医師が変わりました。

その後、毎月病院にいきましたが2回目の入院以来
今年、10月になって検査で癌が見つかりました。
去年、なぜ検査がなかったのか?わからないけど
癌は2個見つかりました。
治療が今月よりスタートします。


以前の只今、金活中(金欠)ブログから只今、癌治療中へと
人生の次なる峠がきました。
金活中は家を処分してその後、新たな人生を歩きだしました。
あれから6年、新しい家にも慣れた今、
夫の肝臓癌治療となり、日々の頑張りを、励みを自分に与えるためにも
再度、こちらでブログ始めます。



posted by karin at 22:55石川 ☁Comment(0)肝臓癌